浮気した旦那に愛が冷めて離婚しようか迷っています

浮気をした旦那に愛が冷めて離婚を決意しました

40代埼玉県在住のバツイチ独身です。あれは今から12年ほど前のこと。二人目の子供が生まれて少したったころから元旦那の帰りが遅くなり始めました。最初の頃は仕事忙しいのだとだまされていましたが、毎日毎日遅くなる旦那の帰りに不信感を抱くようになりました。本人に問いただしたところ、本当に仕事が忙しく遅いだけだと。その場では納得したふりをしましたが、会社は自宅から近かったので私は夜な夜な、子供を寝かしてから旦那の会社の近くで張り込みをしました。そして張り込みをはじめてわずか2日。旦那は会社の近くのドラッグストアに車を止め、若い女と二人、女の車で消えていきました。翌日何気ない顔をして旦那が帰ってきたところにその事実を告げると、「お前って怖い女だな」と一言。浮気を認めました。私はその一言ですっかりと愛が覚めてしまい、離婚をする決意をしました。探偵などは入れませんでしたが、旦那の親とうちの親を呼び、みんなで話し合いました。慰謝料は100万円、養育費は子供が二人いるので1か月5万円。もちろん口頭では踏み倒されてしまう恐れがあるので、公証人役場で公正証書を作ってもらい、お互いに1部ずつ保持しました。旦那の両親は平謝りでしたが、本人があまり反省しておらず、本当に許せないと心から思いました。子供は私が二人とも引き取ることにして、裁判所で私の戸籍を作ってもらい、入れました。私がこのように離婚に踏み込めたのは子供は一人小学生であり、もう一人は小さいながらも保育園に入っていたこと。そしてパートですが事務員として働いていたことが、離婚への大きな決意となりました。たぶん、専業主婦だったら、離婚する勇気はなかったと思います。また子供を早くに産んで、友人が遊んでいる間育児に励んでいて、年齢の割には大きな子供がいるということもあったかもしれません。また、近くに両親が澄んでいたのも大きな助けになっています。離婚が成立すると同時ぐらいに、パートをやめて正社員の職を探しました。離婚が成立して、仕事も始まり、両親と同居することになり、子供の面倒や食事の支度などとても助かりました。しかし、慰謝料はもらったものの、毎月の養育費は毎月支払われることはありませんでした。催促すると1か月分しぶしぶ支払う、結局そんな状況になってしまいました。調停や裁判をしてもよかったのですが、毎日働いて子育てをするのが精いっぱいの日々で、そこまではできませんでした。今でもたまに養育費を請求しますが、子供に合わせることはありません。子供も父親だとは思っていませんから。